2021年1月1日

メルカリで25000円で原付を購入してみた。

投稿者: wpmaster

2020年の8月から鹿児島でフードデリバリーのUberEatsのサービスが開始されました。

DP(配達パートナー)としての登録は自転車でその際に済ませていたのですが今年(2021年)から本格的に始動してみたいと。

現在のところ鹿児島でのUberEatsのサービス提供エリアは繁華街を中心とした伊敷~中央〜宇宿地区。

このサービス提供エリアに対して、緑ヶ丘団地という吉野台地に住む私は街まで降りてデリバリーをして、クタクタの身体に鞭打って山を登って帰ることに限界を迎える。。

そうした中、バイクでの配送に切り替えようと考えるがどう考えても予算オーバー。半ばあきらめていたところ偶然メルカリで鹿屋市からの出品で25000円で販売している原付を見つける。

しかも憧れのYAMAHA”ビーノ”

40台後半の我々世代にとってpuffyの”サーキットの娘”のCMで御馴染みの。憧れのあのYAMAHAの”ビーノ”

迷わず購入ボタンを押し、鹿屋女子高前の銀行の駐車場で待ち合わせと、腹の探り合いのような駆け引きと待ち合わせをしながら出品者と待ち合わせをして、無事に受け取る。窃盗バイクだったらどうしようという一抹の不安を抱えつつ必要書類を受け取り、鹿児島市役所にて無事に名義変更を終えてようやく一安心。

抱えた借金をこの25000円の原付とUberで何とか返済しながら生活できないか挑戦してみようかと。